«前へ [P.1/35] 次へ»  [全520件中  1件-15件目]  最初 / 最後
Category: General
Posted by: webmaster
当店特製の昔ながらの「鱈の親子漬」の調理作業をほぼ毎日行っております。次回の製品仕上がりは本日昼頃になります。

一回の製造量はそう多くありませんので、ご希望がございましたら事前にご連絡願います。

Category: General
Posted by: webmaster
12月に入り何となく皆さまもあわただしくなってきたのではないでしょうか?学生さんやいろいろな事情で12月もひっそりの方もいらっしゃるかもしれませんね。その年その年の師走の表情があり、何年前はこうだったなどと気が付くこともあります。気候が温かかったり寒くなったりで体調管理にも戸惑ってしまいますが、気を付けましょう。

当店は先日より昔からの「鱈の親子漬」の仕込み、製造を始めました。業務従事者も高齢化になり退職いたしましたが、アルバイト的に出勤可能な時は就業し作業を行っております。そのせいで昨シーズン後半から私が鱈の親子漬の業務に関わる機会も多くなりました。主要原料の合成酢が製造されなくなり次回から穀物酢に替ることになり、お味の方も変化するかどうかやってみなくては分からないというところです。

また、このホームページにも変化の時期が訪れ、更新ができなくなるページ、更新できても様式が変るなどいろいろ考察、対応しなくてはなりません。継続の方向ですが、なかなか師走の忙しさの中で大変です!何とか間に合わせようと思っていますが、不具合が生じた場合にはその点をご理解の上、今後とも宜しくお願いいたします。

その他裁判所関係へのむづかしい書類の提出があったり、兄弟やご先祖に因んだ要件も被さってきています。それぞれは客観的には興味深い点もあるのですが、現実的には解決までまたは解決後も何かしらの影響を及ぼしそうです。根が楽天的というわけではないのですが、石橋を叩きながらこれらの問題に対処しています。

ただ私には趣味というか楽しめることがたくさんあり、いくら時間があっても足りない感じです。趣味の1つの短歌は日々の感じたことやストレスを吐き出す感じで、週1回三大新聞や地方紙に投稿しています。紙面掲載は2年間でたった1回ですけど、ipadのメモを利用しながら自己確認や心を見つめています。

null
家庭菜園やガーデニングは冬になり、そう神経を張ることも少なくなり一番身近な癒しの行動空間かもしれません。収穫や剪定、あるいは人間の域を超えた害虫の行動は生き物全般に通じるかもしれないヒントを得ることが多いです。

キャベツは小さい巻きが堅くなり、ブロッコリーは4株全部花蕾が見え始めました。大根は10本弱を収穫し、いつものように干し菜や刻み冷凍で保存し、どのように使用しようかと考えています。

ところで新しい試みとして朔日に鮭の塩引きを1尾仕込んでみました。寒風に当てる機会があれば吊るしてみたいと思います。どんな風になるか楽しみです。

年の終わりは普段できない事もやれそうな空気を感じます。皆さんもぜひ何か挑戦されてみませんか?

Υ Υ Υ Υ
菜園周辺のいろいろな木も冬にはこんな風に。ガーデン風にならないものかとジャングルのように絡まる枝を時々剪定しているのですが、何本かある蔓梅擬の中の一番大きなモノ。放っておくと無茶苦茶に枝を伸ばします。ちなみに(向かって)右の枝を左右のバランスを考えて伐りました。
根元には水仙が今シーズンも蕾をつけています。株分けで少なくなりましたが、周辺にはツルウメモドキもスイセンも所々に自生の姿で観られます。
Category: General
Posted by: webmaster
寺泊漁協をちょっと覗いたら鮭や鰺などがきちんと箱詰めされ、並べられ積み上げられていました。鮭の季節なんだな~と今更に気が付きました。

ちなみに当店もたくさん仕入れましたので、ぜひご予約の上ご利用願います。

鮭の幽庵漬け、味噌漬け、酒粕漬けなどいろいろに季節の魚、秋鮭を味わえます。またメス鮭を仕入れましたので、イクラもたっぷり!ぜひご賞味ください。

またこちらでは番屋鍋にあたると思われる石狩鍋風にもしてみました。鮭の頭や骨の付いた身を湯がき、ジャガイモ(や里芋)、大根、人参、玉葱、コンニャクを煮立てた中に加え、酒粕を少々加えた味噌仕立てにし、最後に大根の葉の刻みを入れてでき上がり。

昆布とちょっぴりの鰹節のお出しに鮭独特のうまみが流れ出、体がほかほかと温まり冬の到来も歓迎されます。



尚、「鱈の親子漬」は今シーズンも製造の予定です。温暖化でスタートを切るのをいつにしようかと考えていましたが、昔からの田甚の特製品なのでお料理の1品として、またお土産品、お歳暮など私的な贈り物に欠かせない品ですので製造することにいたしました。

製品完成は12月7日からになりますので、ご了承願います。
Category: General
Posted by: webmaster
ワイルドストロベリーの実がたくさん生りました!日が射し温かい日が続くと生長が進むようです。食べると普通のイチゴよりお菓子のような甘さでした。これからは軒下で風よけ、寒さ除けをしないといけないので、日差しは弱くなります。来年の計画を考えさせてくれる株です。

室内に入れた2年目のシャコバサボテンは嬉しいことに蕾をたくさん付け始めました。少し前に摘蕾したタイミングがよかったのでしょうか?このままどのくらい開花するか楽しみです。

柿は概ね周辺では終わりです。菜園脇の柿の木には一つも実は見られなくなりました。が、周辺のツルウメモドキの鮮やかな実が高い所、低い所にびっしり生っています。鳥が大喜びしそうです。

銀杏は実が生らない種らしいですが、雪で小枝が折れ、その後葉は塩害と思われる影響で枯れたようになり、ほんの少し黄葉が観られましたが腰の曲がった苗木のようになっています。復活するのではないかとうっすら期待はしているのですが・・。

人を含め、人工の産物に障害が発生しストレスを溜めていると体調を崩すこともあるので、そんな時は自然の中で癒されることが一番と思います。もちろん人工の癒しの機会もたくさんありますね。

寒い季節を入浴や魚介料理で乗り切るのも一案です。冬期間、当館はご利用客も少なくなりますので穴時季?かもしれません。尚、ただ今、調理者、応対者の対応に少々不都合が生じる場合がございますが、その点をご理解の上お気軽にご利用願います。
Category: General
Posted by: webmaster
ここ数日、メールを含むパソコン機能にいろいろな障害が発生しています。パソコンはその後、全く電源も入らなくなったため販売店へ持って行く予定です。よって更新や画像の変更ができない状態ですのでご了承願います。

ちなみにipadも通信が不安定で思うように使えない場合があり、こちらもショップへ持って行ったところ、そこでは何ともないので全く狐に摘ままれた感じです。でも足を運ぶと知らなかったその他の機能を知ることもあるので、たまには必要のようです。

尚、便利な道具も使い方を誤ると犯罪につながる場合もあるようですので、細心の注意が必要です。位置を知らせる機能もオン、オフと機にあった使い方ができるとよいですね!ちょっと気遣いな点もありますが。

いずれにしても今の時代には無くてはならないものなので、フェアな心持ちで良いことに使用したいものです。
               ↓
販売店に足を運び確認していただいたところ、通常の使用ができ故障ではありませんでした。
ところがその後、持ち帰りいつもどおり繋ぎましたがやはり作動せず、場所を変えたり差し込み口を変えたりしどうにか電源は入りましたが、ポインタがフリーズし使用できませんでした。

今度はマウスの問題になり、コード付、コードレスマウスを試し、ようやくコード付マウスで元のようにパソコンの利用が可能になりました。ちなみにコードレスマウスはレシーバーがないと使用できず、片方だけの購入はできないそうです。

久しぶりに昔買った箱をひっくり返し、思い出したり整理をしたりし重大な発見もありました。とにかくもパソコンが使えるようになったのは良かったです。一先ず、経過報告いたしました。
     ↓
11月29日にインターネットの通信障害はなくなりました。何のことはない電話料金の安上がりのためにNTTファイナンスから新会社に移行したのですが、その契約の場合、これまで利用していたプロバイダーへ変更の旨を連絡しないとインターネットが使えなくなるということでした。

いつからという連絡がないためハガキの通知を受け取っても気が付かず、そのままにしておいたのが原因だった様です。ホームページ製作会社の担当社員に相談し、新会社に連絡をして漸く気が付きました。うっかりするとこんなこともございますので注意が必要です!今は以前の状態に戻っておりますので、安心してご利用願います。
Category: General
Posted by: webmaster
雨が降ったり陽が差したりで暖かい日もありますが、里や山々では順調に紅葉が進んでいます。弥彦山や角田山、そして最近気がついたのですが鋸山とその北側の山並みも、寺泊から山頂付近からの紅葉がうっすらと見えます。その奥には頂上付近が白くなっている山が見えます。ですが画像に撮ると遠すぎるせいか色まで撮れません。

概ねの風景は褐葉といった方が近い色あいです。自動車を運転していると素晴らしい山の色彩の変化が観れますが、紅葉に見惚れて事故を起こさないよう、ご注意ください。

一方平地では湿気が多い感じで、自家菜園の葉菜類、キャベツや青梗菜に泥か黒い虫のようなモノやナメクジを発見しました!畑にナメクジを見たことはほとんどなかったので慌てましたが、1匹だったので早速割り箸で捕獲→塩漬け、キャベツの方は大きな葉が穴だらけになっていたので薄暗い中よく観たら、青虫がいました!食害が凄まじいのでせっかくの巻きはじめた1株を抜き取ってしまいました。調べたら黒いのは虫ではなくて糞のようです。今後を観ながら何か対策をしなければならないようです。新鮮なよい大きな青葉は持ち帰り、自家用加熱料理に使おうと思っています。

気象の先は読めませんが、弥彦の菊まつりも始まっています。上着が必要の日もありますので、風邪を引かないよう準備をしてお出かけください。

  ↓
青虫はキャベツの株間にマリーゴールドを植えたり、専用の殺虫剤を噴射したりしてみました。どこから出てくるのか分からず、なかなか絶滅までいかない感じです。                       
Category: General
Posted by: webmaster
今日は久しぶりに強風の吹く日になっています。シャレではないですが、秋の土用の土曜日になっています。この週は土用の間日の間が1週間以上もあり、その間畑作業を休めるかと思うと気持ち的には楽なのですが、雨が降らなかったり風が吹いたりする日もあるので、数日間隔で様子を見に行く必要があります。

ただ今、自家菜園では大根、キャベツ、ブロッコリー、青梗菜、春菊、長ネギ、生姜、パセリや植え替えをしたハーブ類(レモンバーム、ローズマリー、オーディコロンミントなどのミント)や大葉の穂シソやマリーゴールド(麦わら帽子)の花が咲いています。花壇の空いた部分には少し前にチューリップの球根を植えました。球根が小さいのであまり期待はできそうにありませんが・・。

今年の夏、たくさんの収穫をもたらした茄子5株とわずかの収穫しかなかったオクラ1株は次回の間日にそろそろ抜き取らなければなりません。その後はどうするか決めていませんが、玉ネギなどネギ系を植えられるでしょうか?

ところで、この間に気が付いた興味深い発見がありました。
一つは柿の木がもう1本あった事です。いつ切られたのか分かりませんが、50cmほどの幹の木が何の木かわからなかったのですが、側枝が伸び紅葉した葉を見るとどうも柿らしいのです。それが大きくなるまで何十年何百年掛かるでしょう?

毎年、畑の上に実が生ると枝を垂らす“福”の柿の木は、これがお隣のツルウメモドキと背中合わせのように立ち蔓が絡むように生えていたため、ずっと空地になっているお隣の柿の木と思いこんでいました。ところが周辺を刈ったところ、この秋よくよく見るとこちらのご先祖がお隣との境界や垣根の意味で植えたのかもしれないと気が付きました。そういえばお隣さんに手紙を書いた時、こちらの木のようにも言われたことを思い出し勘違いしていたことに気がつきました。大して手を掛けなくても代々続く柿の木の生命ってスゴイもんですね!

もう一つは枇杷の木に花房が見られたことです。今頃、枇杷の花は咲くのでしょうか?それも実の生るようにするには摘蕾のようなことをするらしくそのようになっていました。実がなるかどうかわかりませんが、5月か6月頃が楽しみになってきました。

只、残念ながらそれらの土地は名義上は私の所有地でないので勝手にはできないのですが、全く関心のない所有者(兄弟)に野放図にされたままというのももったいなく、一言声をかけては自費で伐採や剪定をして頂いたり、自分で剪定や収穫をしているのです。木を見たりそこに生える植物を発見したりするのはたいへん面白く、調べた後にどうするか考えると際限なく世界は広がります。

他にはツルウメモドキや椿の木、アオキかヤブコウジ、梶苺、シロダモ、南天、百日紅、銀杏などなどがあります。まだ名前の分からない木もありますが、ヨウシュヤマブドウなどちょっと毒のあるような木が混み合っていたりすると切っています。

植物も先日の(花?)ニラや笹ユリ、ミズヒキ、スイセン、露草などその時々で変化もあり楽しみです。ガーデニングの勉強もしたいのですがなかなか時間の制約が厳しく、同じ趣味の方方とお話ししたり独学したりで楽しんでいる段階です。

宿泊や弁当仕出しの準備をしたりの合間に障子張りをしたり、季節変りの座布団カバー替えの段取りをしたり、故障ぎみの女子浴室の問題を考えたり、無くし物がまだ見つからないままそんな菜園ガーデンのことを書ける週回りになりました。



Category: General
Posted by: webmaster
只今、高齢者退職に伴い職種を選ばず、割烹旅館、宿泊施設のいろいろな仕事を手伝ってくださる方を1名探しております。詳細は面接、相談により、最終的には文書で取り決めを交わすことになります。ご希望の方がいらっしゃったらぜひご連絡願います。

仕事内容全般については、ハローワークの求人票等を参考になさってください。場所にもよりますが、社用の新しい軽自動車(バン)で送迎も可能です。

資格や免許、経験等をお持ちであればそれらを優先の上、全般的なお手伝いということになります。
報酬や勤務日、時間、その他の条件については事前にメールや電話等で問い合わせ、ご連絡願います。


雇用側の希望としては健康で正直で体の回る方、何でもやってみたいという意欲があり柔軟な対応のできる方。経験、未経験を問いませんが、年齢は65歳くらいまで。勤務形態は基本的には週1日からになります。

宜しくご検討の上、ご連絡をお待ちしております。

【連絡先】 田中宏子  TEL 0258-75-3377
            E mail teradomari@tajin.co.jp
ホームページの「問い合わせ」からも可能

返信は少しお時間をいただく場合がありますので、ご了承願います。
 

10/19: お酒情報

Category: General
Posted by: webmaster
急に肌寒さが増し秋が深まってきたことが感じられますが、お酒類のご用意のお知らせです

・只今、日本酒のひやおろし越淡麗100%の純米吟醸の4合瓶のご用意がございます。その味わいにびっくり!ひやおろしファンには逃せない品です。(11/1在庫なし)

・白ワイン(シャルドネ)、赤ワイン(カベルネ)追加注文いたしました。ハーフボトルもございます。

焼酎は芋(紫芋あり)焼酎、麦焼酎を追加注文いたしました。

どちらも和食の魚介料理に合いますね!

ぜひ秋、冬の訪れを自然、魚介料理やお酒とともにお楽しみください。


Category: General
Posted by: webmaster
昨日、山歩きしてきたのですが、24,300歩ほど歩きました。長岡市の最高峰鋸山を目指す縦走ありのなかなかの山歩きでした。萱峠の方へも行き、天候にも恵まれ気持ちの良い登山日和になりました。

長岡にブナ林があることを初めて知りました。そして朴木(ホオノキ)の落ち葉や毬栗が落ちていたり、山野草が小数株ずついろいろ咲いていたりの登山道を歩いてきました。ブナ林の木漏れ日にはグループの皆さんも歓声をあげていました。アップダウンが結構ある中、そういう風に癒される所が多々ありました。

途中、長岡市内、市街を一望に観ることができ、これまでに長岡市に対する感じ方がだいぶ変わりました。足を運ばないと分からないことって多いものですね。常緑樹が多いのか紅葉はまだのようでしたが、登山道のモミジやブナやその他の木が大雪で倒木したり、根元近くで彎曲し上へ伸びて生長しているのも印象的でした。

また、鋸山山頂より弥彦山と角田山も見えました!東山山系から海側の山々も見えるのですね。寺泊の位置を目測したりしてみました。

萱峠は芒の風景が広がり、赤とんぼが飛んでいました。昔の牧場のあった所では南方向に守門岳、浅草岳や越後三山の山並みも観え、どれがどれか正確なところ私にはわかりませんでしたが、山古志の棚田のような景色も見えました。

下山の裾野の東山ファミリーランドではコスモスが満開の所もありました。広い敷地にはテントや何かイベントでもあるのでしょうか?多くの人の姿が見られました。

秋はこれからです。知られぬ穴場に出会うかもしれません。そんな旅もよいですね!
次の日曜日には寺泊シーサードマラソンが催されます。秋の1日をお楽しみにお出でください。

∟ ∟ ∟ 
null
null
画像は登山後気がついたのですが、国道116号線付近から見える東方向の山々。どちらかが鋸山だと思うのですが、どちらでしょうか?ちなみに頂上が尖っている方が北側です。

» Read More

Category: General
Posted by: webmaster
今日は久しぶりに雨が降りました。丁度、自家菜園の大根の葉が10枚になる頃で追肥をと思っていたのですが、他の予定もありそれはできませんでした。私事ですが、いつやに65歳を迎え今日は年金事務所や病院へ行ってきました。

年金事務所の方は国民年金にしろ厚生年金にしろ65歳は一つの区切りの時で、繰り上げ繰り下げなど申請ができるのです。おっちょこちょいの私はその意味を取り違えハガキを郵送してしまい、その変更のため行きました。当然ながら足を運んでよかったことは詳細についての確認ができたことです。知らない事も多くありました。

只、その手続きのため地方では自動車の運転をしていかなけれならない事が多く、雨やどんよりとした曇り空の中、ガソリン補給をした後出発し、予約時間にギリギリに間に合った感じでした。知った道なのでそう慌てることはないのですが、急ぐ時は交通に十分注意が必要です。

病院の方は2次検査(精密検査)のため予約不可でした。その待つこと待つこと・・。待ち時間の準備を想定していたので読み本を持参し、それらを読みながら時間を費やしました。

その間に血圧を測るのですが、驚いたことにその数値がかってない高い数値だったのです。2回測定しても高い方は150を超え低い方も100を超えていました!それでその後、更に2回の測定の指示があり測定していただいたのですが、高い方で130台110台といろいろなのです。病院へ行くと血圧が上がる方は多いそうですが、こんなに疎らでよいのでしょうか?次回は心エコーの予約ということになりましたが、自覚症状はなくても健診は受診しておいた方がよさそうです。

依って遅い昼食になったのですが、よくしたもので周辺に回転寿しのお店がありました。以前経験したことのあるIPADのような画像にタッチする形で1品1品注文する回転寿しでした。今はどこの回転寿しもそうなのでしょうか?新鮮で比較的低価格な美味しい生寿司をいただくことができましたが。

ところで今日は東京築地市場が豊洲へ移転し、開場の日のようでした。私のご先祖は築地へ足を向け腕を磨き、私の妹夫婦は長年勤務し、当然ながら夫君は移動のお手伝いに駆り出されたようです。築地の時は私はあまり足を運んだことはなかったのですが、新しい豊洲の新市場へはぜひ行ってみたいと思っています。

他にもいろいろ刺激のある出来事に合った1日でした。
Category: General
Posted by: webmaster
台風24号が通過しました。幸い今回は強風は吹いたものの、2月のような突風の被害はなくてよかったです。まだ外では強風の吹く音が聞こえています。

事前の台風情報にいろいろ防災の作業をしました。作業といっても宿施設の窓や扉の鍵を見落とすことなく掛けることや洗濯物干し場所の道具が飛ばないようにしたり、駐車場脇の植木鉢を屋根の下へ移動することなどですが、功を奏し被害はありませんでした。

何かこの台風は速度が遅く襲来を“待つ”ような感じでしたが、そんな場合皆さんは何をされるでしょうか?館内で普段できない事をたくさんでき、被害がなければ台風は歓迎の感じもあります。被害の大きかった地域の方方には申しわけないですが、この期間は普段できなかったことを無心にしたり、安らぎに近い時間を持てることもあるからです。画像で少し伝わるでしょうか?

旧館和室8畳(当館で最も古い部屋)の洗面台にだいぶ前から置いてあるミントは鉢から花瓶に替え、挿して置いたところボンボンのような花がいくつも咲きました!オーデコロンミントですが、白でなく紫の花が咲いたので驚きました。携帯で撮ったところ、なぜかぼかしたようなムード感ある画像になりました。

また自家菜園脇のハーブを植えた所では柿の落ち葉などで自然の腐葉土になり、植物の生長に具合がよいらしくいろいろな植物が思いがけなく頭をもたげます。ある日、ぽっと薄桃色のササユリが咲いていたり、その傍に赤い水引や名も知らぬ橘のような紫の花が咲いていたり・・。
ちなみにニラの白い花を見つけたのも同じ場所です。今この小区域は開花と実り(柿の実)の不思議な地空間になっています。只、どれも単体なのがより儚く感じられます。

以上は今年の台風24号の防災のため身廻ったり足を運んだりして発見したことです。奇妙な幸せ感に出逢った今年の1つの台風襲来でした。

» Read More

Category: General
Posted by: webmaster
台風の接近の影響もあるのでしょうか?数日、雨の日が続いています。そんな天候の中、仕事がらみの恒例の旅行に参加しました。今年は群馬、長野、新潟(上越)方面でした。宿泊は古くからの有名な温泉地の伊香保温泉ということでした。有名な温泉なので行ったことのある方も多いと思われます。私も慰安旅行や個人旅行で数回は旅したことがありますが、行くたびに新しい情報や知識に出くわします。

今回は残念ながら時間の都合上、予定していた上越水族館へ行けず、イルカショーを見ることはできませんでしたが、小雨の中、関越自動車道や上信越道の高速道路などをマイクロバスで走行していただき、快適な車の旅を楽しめました。

自己負担のある視察研修でいろいろ勉強になることは多いのですが、1年に1回しか会わないにも関わらずご一緒する方方のお顔を知っているということは、それだけで気楽な旅になります。プランの内容が飲み放題、食べ放題ということで、それはそれなりの良さがあり、雑食の私は“郷に入れば郷に従い”で何でもおいしくいただくのですが、いろんなものを食べれば食べるほど自然に普段の傾向の和食、割烹の内容を選んでいました。年齢のせいでしょうかね?

尚、伊香保ということで、コースにはないのですが早朝、タクシーに乗り源泉地まで行ってきました(タクシー料金¥820)。ベルツ博士の彫像とともにその時代の工事の大変さが偲ばれました。
null
時間の関係上帰りのみ歩いて帰ってきましたが、有名な石段から見える雲海や人けのない石段街もなかなかよいモノでした。案内板に織田信長と武田勝頼の長篠の戦いの翌年に、現在の石段の両側に商店や旅館のある原型が作られたという事を知りたいへん驚きました!

他にもいろいろ見処聞き処食べ処の感想も持てました。日本は秋はこれから紅葉という自然の恵みもあります。日々の忙しい事から一時でも逃れ、1泊2日の旅で日々の生活に一風吹きこませることは意味がありそうです。

ぜひ寺泊へも魚介類料理を食べにお出でください。宿泊や日帰り休憩、入浴のご利用が可能です。ご予約をお待ちしおります。

◇ ◆ ◇ ◆ ◇ 
画像は有名な伊香保温泉の石段の上り口。大きな道路に面していてバス停も近くにありました。

どこかの広場のようにきれいで、源泉からの湯が中央部を流れていました。

09/19: 秋晴れ

Category: General
Posted by: webmaster
秋晴れの一日でした。明日は彼岸入り。日中は暑い位ですが、今日の秋空には女性の長い髪を梳いたような雲が見られました。朝晩は急に冷えが感じられることもあり、着るモノにちょっと注意が要ります。夏季の営業の癒し期間もそろそろ・・といったところで、秋の観光シーズンへエンジンを掛けなければなりません。慌てることはありませんが、気持ちを引き締めて来る観光シーズンを迎えたいモノです。お米は今年はどうなんでしょう?

ところで、少し前から私は親戚の生前の道具整理、運搬のお手伝いをしていたのですが、なかなか大変なことだと思い知りました。介護施設に入所している親戚の家屋を解体することになり、中の家財や道具類を処分するにあたりいろいろな品々をたくさんいただいてきました。今回始めて家財宅急便を利用しいろいろ勉強になり、運送費もバカにならないことを知りました。道具は使用済みでも金銭では買えないモノが多く、思い出を辿りながらお手伝いを終えました。

その中には傷んでいない本類も多くあり、その一部でしかありませんが書棚とともにいただくことになり、自分だけでなく読書好きな方方に読んでもらえたらよいような本もありました。それらを館内に置き、オープンに読んでいただく宿というのもよいのではないかとも考えましたが、実現するには少し時間と準備が要りますね。いつかそうなったらずっと居心地がよくなるような気がします。

さて今日もよいお天気でしたが、趣味の野菜作りやガーデニングでは野菜の発芽のラッシュです。なかなか芽が出なかったパセリや比較的早く芽を出した青梗菜、春菊などを見ると可愛いモノです。すべて日光と水分、そして肥料と日数の具合により真っ正直に答えてくれます。細ネギは髪の毛ほど、赤玉葱は未だ眠ったままの様子です。

収穫の方は茄子がまだ盛んに生っています。キュウリは文字通り黄瓜になったモノもあり、それから種を採ることを考えています。トマトは抜き倒しました。ミニトマトは最初の失敗からそれでも脇目の茎が伸びてきたのでそのままですが、これ以上収穫は望めそうにありません。オクラも同様。どういうわけか実は最初の2つくらいで、その後は葉や茎が伸びるばかりでこちらも早目に抜くことにしました。水や肥料が多すぎたり、1株だけではなかなか生長しないということでした。やってみないと分からないことって多いもんです。


大根は何とか順調に成長しています。ハート形の葉が可愛く、先日は間引き菜を味噌汁に入れました。カイワレ大根なみのか弱さです。一時、捨てようと思った青シソ、赤シソは花穂に変っています。

ハーブは地植えしたミントやローズマリーが元気そうで、その横には新潟から株分けして持ってきた名も知らない植物が斑入りの葉に紫の花を咲かせ、どことなく派手な雰囲気を醸しています。

その周辺ではお隣の柿がいつものように実を生らせ枝を垂れています。また収穫できそうです。青い内に落ちる柿も多くあり、ハーブの上に落ちないように支柱を立て避けたりしています。

そんなふうな日々ですが、お彼岸になるとやはりひとつの区切り、節を感じないではいられません。深まる秋に向かい、観光やいろいろな旅行、そして魚介類の美味しさを味わえるシーズンです。日常から少し離れ、日本の秋の情緒を感じながらの旅をお楽しみください。

» Read More

Category: General
Posted by: webmaster
今日は台風や雨続きの後の久しぶりにさわやかさな秋の日になりました。この時季は夏野菜の後片付けや秋の種まき、苗植えなどで忙しくなります。今日も先日種まきをした三つ葉や青梗菜、春菊などの様子を観に行き、早速水やりをしてきました。

まだ発芽していないモノ、大根のように3cm位に発芽が伸びたモノなど、夏野菜の残る中、ガーデン菜園は賑やかな感じでした。一方、そんな中秋の虫、特に鈴虫でしょうか?能を思わせる静寂さを強調するようにリーンリーンと澄み切った声を響かせていました。その澄み切った声の美しさと哀調に幽玄とでもいえる、世俗を脱した別天地にこれはここだけなのかしら?と思いつつ、畑作業にかかりました。そしてふと音だけでもと思い、新しいデジカメ(以前のは故障により)のビデオボタンを押してみました。2分ほど動かしたままにしたところ、その中に途切れながらもその虫の声の響きは録音されていました。ビデオ掲載するかどうかは分かりませんが、このようなこともできる事に感心し1人で聞き惚れています。

でも生で聞ければ一番ですね。
+その後・・・
その虫の音はちょっとした林の中や墓苑などでもっと多量に聞かれました。が、鈴虫らしいですが正確なところはわかりません。インターネットで検索して聴けるかもしれませんね。

» Read More

«前へ [P.1/35] 次へ»  [全520件中  1件-15件目]  最初 / 最後