大雪の朝の当館駐車場。
50cm以上の雪は久々の感じです。2人係で、自動車1台だけでも出られるように雪かきをしました。こんなに降ると雪かきの時の防寒用服装が大切です。

深い長靴でも中に雪が入ってしまうので閉口しました。紐で履き口を結べるゴム長を履き、普通のスラックスの上に登山用雨具のズボンを履いて万全でした。手袋は普通の手袋にゴム手袋を重ねるとある程度の長時間でもスノーダンプやスコップを使えます。

装備は大切です!大変な雪かきも万全な服装であればある面、楽しくできます。運動不足にはよいのですが、結構負荷がかかる場合もあるので、足や手を冷やさないようにすることがまず第一ですね。

新館(バス・トイレ付)地上3階の海側通路からの風景。

前方が見えなくなるくらい多く降った雪も午後には晴れました。高いところからだとこのように素晴らしい雪景色が観られました。
数日前の暴風で1枚と思った瓦は7枚ほど吹き飛ばされ、そのへりの木材も吹き飛ばされていました!修理していただくにもこの気候が収まらないとできませんが。

反面、白一色の雪景色が見れなくなるのも惜しい気もします。