・寺泊海岸通り402号線沿いにはいつからか桜並木が続いて見られるようになり、お花見もできます。今は白い桜が満開で心地よく感じられます。白い花の咲く桜はオオシマザクラと思いました(大阪造幣局の通り抜けで知った)が、他にシロタエ、タイハク、コトヒラなどの木もあるようです。花びらを観察して識別できたら楽しいですね(4/15)。

・寺泊周辺や長岡周辺の中越では桜は満開か一部葉桜も観られました。与板では紅白の梅のように桜が咲き鮮やかでした.。また長岡市郊外の日当たりのよい田の畔や街路などではスイセンが真っ盛りでした。
越後丘陵公園でもいろいろな植物の芽吹きや開花が観られるかもしれません(4/12)。

当館の山側庭のモクレンが知らぬ間に蕾が大きくなっていました。何十年にも亙り絶えることなく咲き、今年も天に向かい白い花を咲かせています(4/10~13)。木蓮は花期が短く、散った後がちょっと大変です!

寺泊文化センターはまなすの駐車場の桜です。しだれ桜のように見えますが、ソメイヨシノが海風で枝垂れたのでしょうか?綿あめのように満開に見えました!(4/5)

大河津分水近くにある畑の駐車場では土筆の伸びているのが見られます(4/3~4/10)。

日向の斜面はいつの頃からでしょうか?春はスイセン、秋はツワブキが見事に咲いているのが見られます。(4/5現在はほとんど花は散りました)
自家菜園浦山でもツルウメモドキの根元にも毎年、咲きます。昨年、植え替え用にたくさん採ってしまい少なくなりましたが、今年も咲きました。水仙もいろいろな種類が見られ、風の向きで良い香りが運ばれます。

当館駐車場ではチューリップが今年も咲きました.。 4年目のサバイバル球根です赤系のみが残りました(4 /2)。クリーム色は畑脇に植えた球根が何とか生き伸び咲きそうな気配がしたので、植木鉢に植え替え持ち帰りました。茎もひ弱な感じですが、赤色以外が咲き嬉しかったです!(4/11)

この暖かさに日なたの大木の下でアズマイチゲかキクザキイチゲと思われる白い花が咲いていました(3/27)。自然浦山ガーデン(自称)で初めて発見した自生と思われる山野草です。花の命ははかなく数日で萎んでしまい、その後は観られなくなりました。