«前へ [P.2/35] 次へ»  [全515件中  16件-30件目]  最初 / 最後
Category: General
Posted by: webmaster
8月6日は芸能等が催されるサマーフェスティバル、7日は大花火が打ち上げられます。今年はお天気に恵まれ、綺麗な花火を観ることができました。

来年も宜しくお願いいたします。

★ ☆ ★ ☆ ★

旧館和室15畳(3F)の窓側から花火が観えます。被るように近くに観えるのはよいですが、その分、音も大きい事をご了承ください。









Category: General
Posted by: webmaster
毎日、真夏日を越える高温の日々が続いています。こんなに暑い日が連続的に続くのはめったにないことです。畑の野菜や木々もいつもの暑さとは違うこの酷暑に異常な様を見せています。

楽しみにしていた枝豆は実が付き始めたのですが、葉が焼けたように黄色や白色にまでなり、せっかくホースを伸ばし取り付け口も簡単にできるようになった水やりも砂地の畑は思うように吸収してくれません。実になるまで保つでしょうか?肥料、水の加減に気を遣っています。

一方、トマトはこの暑さのせいでしょうか、たいへん美味しくなっています。葉が枯れそうでも実は少しずつ赤や黄色に熟成が進んでいるようです。他の野菜の葉を見ても枯葉のようになり、植樹した銀杏の葉は黄葉のように散っていたのでジョウロで水を運びました。
サルスベリ(百日紅)は周辺の住宅庭のは満開に咲いていますが、家のは剪定したせいでしょうか?枝先にほんの少し花の蕾が見られる程度です。今年もピンクの花の咲くのが見られるでしょうか?
背丈ほどもある蓬(ヨモギ)などの草草も葉がしおれ垂れ、お化けのように立ち並ぶ様に干ばつという言葉が浮かんできます。一雨でも降ってくれたらよいのにとつくづく思います。

そんな中、今日は長岡まつり大花火が打ち上げられました。日々雑多なことに追われていると花火のことを忘れていましたが、テレビの中継画像を見た途端、その素晴らしさに疲れがどこかへ飛んでいってしまった感じです。悠久、雄大、永遠などの言葉が浮かんでくる長岡花火第1日目でした。

早くから宿泊等の予約をされ、会場まで足を運んで観覧されたお客様は感動し満足されて帰館されることでしょう。2日間だけは早くから予約が入り、その後キャンセル→予約の変動が激しく、またチェックインや帰館が遅くなり宿側としてはちょっと手がかかる日なのですが、感動し喜んで帰っていらっしゃると思うとそれも和らぎます。

あすも花火は打ち上げられます。お楽しみにお出でください。

✿ ✿ ✿ ✿ ✿ 
8月下旬に無事、ガーデン菜園の百日紅もピンクの花を咲かせ始めました。木が混み合っていたことからうっかり白い花の咲く百日紅を根元近くで切ってしまったのですが、それも脇枝が伸び始めました。もしかすると花を咲かせるかもしれないですね。
  ↓
9月にはピンクの花の百日紅の幹の向うから白い花が顔を見せ始めました。根元は数10cmしか離れていず高さも数10cmしかないのですが、このようにヒコバエが伸びて花が咲きました。たくましいモノですね。

» Read More

Category: General
Posted by: webmaster
毎日、高温の日々が続いています。こちらでこんな感じなので、大洪水土砂災害の中国、四国地方での後片付けの大変さが思い遣られます。水分や食事、睡眠を十分にとり、熱中症やその他で体調を崩さないよう頑張ってくださいとしかいえませんが・・。ご無沙汰している友人や知人のことも気がかりですが、いつか落ち着く時が来ると思っています。

今は夏の土用になり、風に土用らしい感じはあまりなく、真夏のゆったりした時の流れが感じられます。菜園の夏野菜もゆっくりと生長しているようです。キュウリは生長が早く、毎回1~2本ずつ収穫しました。過去にうどんこ病やウリハムシに悩んだことがウソのように、今年はまっすぐ伸びた活きのいいとげとげの胡瓜をたくさん収穫できました。

トマト、茄子、オクラもそれなりに生長しています。枝豆は実が付き始めました。ネギは夏を乗り切るでしょうか?それにしても枝豆はこの酷暑の中でも畝で発芽したのには驚きました!虫に食べられる前に早く食べたいと思いますが。

一方、裏方ではなかなかの苦労がありました。水の問題です。年齢を重ねるにつれ、少しでも楽ができるよう常にいろいろ工夫をしているのですが、この度はホースを延長しました。そして如雨露、シャワーなどにもなるヘッドを取り付けたのですが、これがなかなかうまくいきません。35mにもなると蛇口や古リールの繋ぎの部分でホースが外れてしまうのです!いろいろな部品を買い試していますが、結局ヘッドなしで使用した方が簡単かつ安心といった結論に達しています。

自分の所有でない所や部分も関わっているのでなかなか面倒な点もありますが、自家菜園やガーデニングの楽しみには替えられません。いろいろ苦労しながら続け、明日は夏の土用の間日なので追肥をしっかり施そうと思っています。暑さ故か肥料故か分かりませんが、1株のカボチャは今季の収穫は望めません。しっかり元肥のスケジュールを立てて取りかからないとこんなこともあるんだなと勉強した次第です。

ところで水やりやホース問題で朝のラジオ体操をしばらくしなかったところ、体がこわばり首が回らなかったり肩こりがひどくなったりしました。ところがタイミングよくタイ式ヨガ教室があり、久しぶりに受講しました。身体の不具合の解決になるポイントを知る事ができて良かったです!また道の駅はNPOが営んでいることを今回初めて知りました。

皆さんもいろいろな情報を生かしながら、有意義な日々、人生を送れるとよいですね。

» Read More

Category: General
Posted by: webmaster
毎日毎日猛暑のような気候で、ほんとに参ってしまいそうです。そんな中、枝豆が元気です。

1番目のエダマメ畝に花が咲きました。小さな薄紫の花です。あまり小さいのでそれらがほんとに全部実に生るかどうか疑わしいですが、揃って咲いたのは嬉しい限りです。

他にはオクラの黄色の花も咲き始めました。アオイ科ということで中輪か大輪に咲くのを期待しましたが、大きくなる前のまだ綻び始めといった感じでしたが、薄黄色は優しさと華やかさを予感させます。

収穫も1本ありました。小さな実は元気に天に向かい生長し始めています。たくさん生りそうです。
Category: General
Posted by: webmaster
トマトやキュウリなどの夏野菜の収穫が始まっています。といっても、自家菜園のお話ですが、たくさん生りました。出来栄えはサイコウ!

獲れたてのトマト、キュウリに思わず久しぶりに大満足。厳重にネットを張り巡らしたおかげで今のところ小動物に食べられることなく、生長しています。

ところが、黄色のトマト(桃太郎ゴールド)は尻腐れ症状が観られ、早速苦土石灰を施しました。何となく効いてきた感じです。

ミニトマトは最初の頃に主茎を誤って切ってしまい、その後は捻枝をしてみましたが未だにたった一房しか実が生りません。でもそれも赤く色づき始めています。

いろいろ難しいものです。細やかな観察や気の使い様は人間以上でしょうか。手間暇かけて大変な中にもそれが食としての満足とストレス解消になれば一石二鳥です。

これらの瑞々しい野菜を折を見て、お客様用にも活用しています。
Category: General
Posted by: webmaster
新潟地方は梅雨も明け、毎日真夏の暑さですが、幸い大雨の大きな被害はなく夏のシーズンを迎えています。連日伝えられる西日本の大洪水の甚大な被災状況に言葉もありませんが、お悔み申し上げます。知り合いや友達もいるので連絡をと思いますが、それもまだ時期尚早の気がしそのままです。心身の打撃も大きいでしょうが、困難な状況の中でも食べる事と眠る事を忘れず、慌てずに頑張ってください。

一方、海外では5月に旅行したタイで川の増水により少年らが洞窟に閉じ込められた事故がありました。こちらも救出作業が続けられています。幸い大方無事に救出されたようです。熱帯と温帯の違いはあれ、地球レベルの天候の異変を感ぜずにはいられません。行動する時には大袈裟すぎるくらいの準備がよいのかもしれません。

日々普通の生活をしている人でもこの暑さにはちょっと油断すると参ってしまいそうです。そんな中、新潟市内まで自分で運転をし、介護病院へ入所した伯母の家財道具の後片付けのお手伝いに行ってきました。子供の頃度々お邪魔したので懐かしさを感じたり、一方では90歳を越え生きる人の道具類に人生の重みやその時代、土地柄がしみじみと感じらました。

自分で運搬し持ち帰った品々を置いてみると新潟の古く頑丈な物品がたくさんあり、知らない方にもお目に掛けたい衝動に駆られました。後日、客室のどこかでお目にする事があるかもしれません。日本人形や額縁、藤椅子などがあり、序でに田甚に昔から存在していた古い掛け軸や扇子などもこの機会に光りを当ててみようかなと思い始めています。

# # # # #
販売品や粗品の数々・・
null
扇子は未使用で、留め紙を切るといろいろなデザイン、模様モノがあります。靴べらには初めて電話の利用が開始された昭和20年代でしょうか?その時の割烹、鮮魚田甚と電話番号寺泊七番が金文字で表記されています。記念品や粗品として用意されたと思われます。

民芸品の寺泊提灯や絵葉書、小型の置き物はお土産品として販売されていたモノで、現在は割引した価格で販売しております。よかったら手に取ってお買い上げ願います。

» Read More

Category: General
Posted by: webmaster
自家菜園で今年収穫した野菜類などをご紹介します。時期は順不同の場合もありますのであしからず。

今シーズンはなぜか根菜類や球根が多くなりました。画像上部からニンニク、玉ネギ(赤と白)、チューリップの球根になります。このように吊るしたり箱に入れたりして保存していますが、収穫数は少なめです。

ニンニクはあんなに長い間、土の中にあってもこのような大きさにしかなりませんでした!1粒からと思えばその成長の形には感心しますが、スーパーなどの店頭で観られるニンニクの栽培の苦労や工夫が思いやられました。

玉葱は米ぬかと後で溶りんを肥料にしましたが、大きくなりませんでした。またマルチもしなかったところ、雉や小動物に踏まれたり冬の強風で根が抜けたりしたのでしょうか?生長が観られたのは遅く本数も少なかったです。
運よく生長し収穫の合図である葉の倒れるまで待って収穫しても、この程度の大きさでした。万全の収穫を望むなら自然に対しての細心の注意は怠れません。次回は忘れないようにしたいと思います。

ところで、今回は白玉ネギより紫(赤)の方が自然に対して多少強かったように感じました。スライスし、日々ミックスレタスと簡単サラダにしたり、魚や肉、揚げ物の付け合せにしています。レタス類は手近なところで栽培するとたいへん重宝します。身近に生野菜があることは心強いですよ!

チューリップは来年も植えるとしたら新しい球根を用意しないといけませんね。

» Read More

Category: General
Posted by: webmaster
毎日、キビシイ暑さですが、台風の影響でしょうか?真夏日、猛暑日となると熱中症のことが報じられます。幸い死者が出たというようなニュースはまだ耳にしていませんが、私的に午前中から午後6時くらいまで、1日中の感じで外出し自分で運転をしたわけでもないのですが、長岡寺泊→新潟市内→寺泊→長岡市内→寺泊と、途中荷物を下ろした後、助手席に座った状態で200kmも走行し相当の暑さにさらされました。

というのは最初からその予定ではなかったのですが、いつもバッグに運転免許証などの貴重品を入れておく小物入れが行方不明になり、あちこち思い当たる所を探していたのですが結局見つからず、同行者の好意で手続き制限時間ギリギリに間に合うということで、運転免許センターまで車を走らせたわけです。幸い、時間にも間に合い手続きもスムーズに済み、その場で新しい運転免許証を再発行していただき大きな障害もなく日常の運転生活に戻れました。ちなみに再発行は¥3500の出費でした。

ところが、その晩遅くなっても体のほてりというか体熱がこもった感じで、何となくいつもと違う数時間を過ごしました。もしかするとこれが熱中症の始まりの症状なのかもしれないと感じたわけです。その後は幸い、嘔吐や下痢などそれ以上の悪化症状は発生しませんでしたが、猛暑や真夏日に長時間、高温にさらされることは避けるようにした方がよさそうです。外出を控えていた方が無難の場合もあることを身をもって感じました。

これからまだ酷暑の日が多々あると思われますので、お天気予報、高温情報に注意しながら行動することは必要です。外出の際は十分気をつけてお出かけください。

後日談:
結局1ヶ月経っても貴重品の入った小物入れは見つかっていません。暑さや忙しさで注意散漫になりがちですが、皆様もお気をつけください。
Category: General
Posted by: webmaster
紫陽花が周辺の所々で満開を迎えています。

今年の当館西側の狭庭の鍔(がく)紫陽花は昨年より1環増え8環に!移ろう色に日々幻惑されそうです。
青が先か?紫が先か?どちらでしょう?何となく青が赤みを帯びて紫になっていくような感じもありますが、茎により青が強い環、赤めいた環、最初から紫の環もあるようにも見えます。最終的には同一の青紫になるのでしょうか?

アジサイの陰にはいつの間にかムラサキカタバミの花が咲き始めました。どこか雪割草をイメージさせます。




» Read More

Category: General
Posted by: webmaster
今日はようやく雨が降り、少し息のつける日になりました。畑ではナスやトマト、胡瓜などの夏野菜が花を咲かせ始め、実も生り始めています。久しぶりのモノもあり、今回は小動物や防虫の警戒をしっかりさせ、2m近い支柱を直角に組み5mネットで周辺を囲いました。足元付近は瓦や石を置き、動物が通れないようにしてみました。効果はあるでしょうか?

また朝、収納箱内に糠がこぼれ濡れた状態に多量発生していた蟻の始末をしようと行った所、カボチャの黄色の大きな花が咲いていました。その根元にふっくら実のようなものが見られましたが、これはまだ授粉していない脂肪のようなモノでしょう。とするとこの花は雌花のようです。たった一株しか植えなかったにもかかわらず5節まで芽かきをしてしまい、他には花がなく着果の可能性が心配されますが、蕾らしいモノも観られ全く希望なしでもなさそうです。この辺の先が全く読めないのが野菜栽培の面白みともいえます。

ジャガイモは概ね収穫が終わり砂地のような畑地が穏やかに休んでいるようです。この畑地には木の根が深い所にあり、それを避けながらジャガイモの実が大きくなっていたのには驚きます!よくしたモノです。まだ少し残っていますが、神経を使わなかった分、まあまあといった収穫でした。

これからは枝豆、生姜の発芽、オクラの生長が待たれます。枝豆は鳥や虫除け、そして水やりに気が抜けません。二度三度同じ失敗はしたくないのですが何とも分かりません。オクラは人参が原因不明の全滅の後の畑に植えてみました。肥料を加えたら何とか大丈夫そうです。2mにも生長するらしいですが半信半疑で見ています。

こんなふうに菜園のことばかり書いていると営業の方は?と心配されるかもしれませんが、いろいろな他の所用に関わりながら行っています。今日は年に1回の健診や衛生の検便提出もありました。結果は先のことですが、先ずは素の状態を知ることが大切と思います。

尚、そろそろ夏のシーズンを前にお手伝いをしてくれる人を求人しています。夏季の一定期間だけでも寺泊で働いてみたい、短時間でも通年勤務などお問い合わせでも結構です。ハローワークにも求人掲載をしておりますので、宜しくお願いいたします。

観光面では、周辺地域ではそろそろホタル観賞のシーズンを迎えているのではないでしょうか?夏の風物詩を求め、足を運んでみてはいかがでしょうか?

» Read More

06/11: 入梅

Category: General
Posted by: webmaster
今日はカレンダー上では入梅。今日から梅雨に入るということですが、蒸し暑さはほどほどの過ごしやすい日でした。梅雨というとじとじと、ジメジメのイメージどおり、風通しが悪いといろいろ黴(カビ)等が発生したりします。食品のカビには良いカビ、悪いカビと突っ込むと際限なく広がりますが、人体や食べこぼしの衣服などにも発生する場合もあります。これから注意が必要になる季節です。

昨年、自家製味噌を仕込んだのですが、ほったらかしにしていましたが、そろそろ蒸し暑くなってきたので蓋を開け様子をうかがってみました。そしたら黒いモノが目に映りました!汁気もまだほとんどない状態でしたが、黒いカビのようなモノが発生していました。ピッタリ蓋をしたと思っても、おそらくどこからか空気が入った部分があったのでしょう。早速ゴムベラで容器の周辺と真ん中ほどのほんの一部でしたが取り除き、その後はビニールの蓋に替えサランラップをし、再度重石をし味噌容器の蓋をしました。
今日はそれほど蒸し暑くはなかったですが、早目に冷蔵庫へ入れた方がよいと判断し、明日にでも入れようと思っています。10月過ぎ頃になるでしょうか?美味しい味噌として口にできるのは。楽しみにしています。

尚、この時季は自然界にもいろいろな虫の動きが見られ始めています。畑やその周辺ではアワフキムシの巣、ウリハムシ、蝶の幼虫、ダンゴ虫、ネキリ虫もいるでしょうか?ナメクジは畑の水容器の蓋や内側に時々見られるようになりました。ウワバという初顔合わせの害虫も発見しましたが、ほとんどがかつて悩んだことのある害虫なので、防虫や駆除の対策を始めました、

今年は先日もお知らせしたようにマリーゴールドの発芽した数がほんの少しでした。市販の培養土を使用すれば問題なかったでしょうか?幸い6株は元気に生長し、畑作業の慰めになっています。人参は一旦2条に発芽したのですが、少し間を置いて見に行ったところ全滅していました!雑草ばかりが多く生え、肝心の人参は全く姿を消してしまっていました。どうしたのでしょう?!

それらの原因を只今推測中ですが、じゃが芋などの根菜や実の生る野菜は今のところ順調に育っているようです。全く予想もつかないことが起こる野菜や花作りですが、日々いろいろなことに対応しながら収穫を楽しみにして作業をしています。

» Read More

Category: General
Posted by: webmaster
今日はヨネックスレディスゴルフトーナメント最終日。旅行の余韻も冷めやらぬ中、法事や定期、不定期の書類作成やらで忙しく過ごしています。ゴルフ関係の宿泊者も数名のご利用があり、今日はプレー観戦やボランティアのお手伝いを楽しんでいらっしゃることでしょう。お帰りは十分、運転に気を付けてお帰りください。

さて留守にしていて一番気になるのは自家菜園の野菜やハーブの事。早速観に行ったところ、そう暑い日がなかったようで、4日間水やりをしていなかったのですが無事に生育していました。今、チンゲン菜は収穫期。ジャガイモはメークィーンの花が揃って咲いたので摘み、男爵はぽつぽつ咲き始めています。

今年の夏野菜は茄子5株、トマト4株、胡瓜1株、カボチャ1株、人参を少しといったところです。茄子は5種類、トマトは黄色やミニトマトを含めて3種類と、ちょっとお遊び的な苗選びになりました。ホームセンターでどっさり並んでいると選択するのに迷うこと迷うこと・・。欲と性格と畝の状態を考えるとそうなってしまいます。なので後でいろいろな問題が発生することもあり、それを越えていくのも自家栽培の面白みともいえます。

ハーブは季節柄、畑周辺でも鉢でも元気に育っています。カモミールとワイルドストロベリーは小さな花を咲かせ、ベリーはかわいい赤い実をたくさん付けました。花は昨年のナデシコが1鉢越年しそのまま鮮やかに赤い花を咲かせました。種を播いたマリーゴールドは何とか発芽し、花壇に植え付けできたのはたった6株。予定が狂ってしまい他のモノを植えないといけないかもしれません。

機会があったら少しずつ画像を載せたいと思っています。花木草木の謳歌の季節をお楽しみください。



Category: General
Posted by: webmaster
冬から春への移行のまだ寒い頃に計画していた海外旅行に出かけました。今回は第一希望のスイスは遠すぎるということからキャンセルし、丁度母の一周忌ということからなぜかその前に仏様に関係することをも少し深く知りたい気持ちもあり、タイ旅行を申し込みました。出発までの間、風災の損害や修理問題、仏壇の塗り替え、さらに長年勤務の従業員の退職などの大きな要件がいろいろありましたが、思い切って出かけました。

東南アジアは何か諦念の年齢になってから行く所のように感じていたのですが、今回訪れたタイ国は想像をはるかに超えた国でした。滞在日数は4日間とこれまでの海外旅行では一番短く、費用や期間ではたいへんお手軽な旅でした。ところが一旦足を踏み入れたところ、びっくり!まず第一のびっくりはタイ語の文字。季節柄少し前に庭先のクロソテツの新芽が芽吹いた(それが山野草と思っていたコゴミだと今回初めて認識したばかり)のですが、それに似た感じの字形なのです。シダのようなアラビア語に近いような・・。
次のびっくり!はホテルへの到着が真夜に近い時間だったせいか良く周辺が見えない中、高層ビルの大都会と、屋台が連なる日本の終戦時の映像を見るような光景がありました。それぞれ煌煌と電気を輝かせていましたが、一見ゴミ箱をひっくり返した路地裏のような感じにも見えました。ちなみにガイドさんの解答ではタイの電力は水力発電だそうです。

ということで翌日からの観光日程もあまり期待できそうにない気持ちだったのですが、翌朝からの寺院や王宮めぐりは素晴らしいものでした。金色に光るありがたい仏像やお釈迦様を拝んだり、歴史もよく知らないまま踏み込んだのですが、仏教の人を大切にする心は伝わり、発展途上のたいへんな中、たいへんエネルギッシュな国民性が感じられました。

気候は蒸す真夏日のようで、熱帯特有の暑さに首都郊外へ行くに連れ南方のバナナやヤシ、マンゴウ、パパイヤなどの植物がうっそうとした林に生えていました。川がたくさんあるということで水上マーケットや市場の観光や見学もありましたが、川べりには小さいワニが寝そべり、へビを首に巻いた方方も見られました。生活上の衛生面はまだまだの感じで、冷蔵庫もなく日本の遠い昔が思い起こされました。

特別な市場でのごった返しぶりはまさにテレビで見たりするインドの風景のようにも感じられ、地図上での近さがさらに身近に感じられました。

メイン道路を速度をあげて少数のツアーバンで走行するのはたいへん快適でしたが、車窓の風景は驚きの連続でした。
通勤の車でしょうか?トラックの荷台に満員のバスのように人が乗っているではありませんか!またバイクも多く、2人~4人、6人乗りなども見られ、日本でも昔見られた三輪(タクシー)自動車もあり、どれも勢いがありパワーのように感じられました。また車窓からはお馴染みの自動車の日本企業の名が見られ、ちょっとほっとしましたが大変さが伝わってきました。

今回は「美味しい旅」と銘打った旅で、確かに代表的なタイ料理を口にすることができてよかったです。でも辛味が多く加熱されたそれらの食事がおいしくても、生モノを食べる日本の食事とは違います。やはり日本人は日本食がないとダメなんだなとあらためて和食を見直しました。

またタイ式マッサージを始めて受け、2時間弱たっぷりと凝りなどをもみ解していただきました。お陰様で少し肩の凝りも解れました。それにしてもマッサージをする方の身支度というかその乱れないきちんとしたプロ根性には驚きました。入国前に偶然にもタイ式ヨガの体験をしたことがありますが、タイ国では古くから健康に対する関心が深かったことが窺えました。

今回は象の現物を見ることはできませんでしたが、皆様もぜひいろいろ歩いたり見たりし、自分の国との違いなどを感じとってみてはいかがでしょうか。

» Read More

Category: General
Posted by: webmaster
生まれて初めて四葉のクローバーを見つけました!ご厚意により、草取りを条件に無料でお借りしている駐車場に今年はいつになくクローバーが密集して生い茂った感じでした。もしかして四葉はあるかしらんと思いながら探したところありました!蜂が花の蜜を吸いつつ飛んでいるのを目の端に置きながら見つけました。感激です!

「幸せの四葉のクローバー」ですが花言葉には他にもいろいろあるようです。一つ葉から七つ葉くらいまであるそうで、四葉は10万分の1の発生確率だそうです。それでは他にもと思い探してみたところ、二つ目も見つかりました!ちょっぴり虫食いですが60有余年の生涯で始めてということはたいへん劇的なことです。劇的なことがこんなふうにすんなり起こる事もあるのですね。

null
他に、赤み係ったボンボンがたくさんの白い花に混じって数個あるのが目に入り調べたところ、アカツメクサというのだそうです。ご存じでしたか?それも初めてのことでしたが、遺伝や踏まれたりの環境要因で発生する突然変異の一種らしいです。

ちなみにここへ来る前に仏壇屋さんへ足を運び、掃除や塗り替えをした金ピカの実家の仏壇に合う仏具の相談やいろいろな細かい飾り具などを拝見させて戴いたのですが、それにより観察力や心にゆとりができたからでかもしれません。只、申しわけないながら行き掛り上仏壇の掃除と仏具は同じお店ではなかったのですが、何かラッキーでした

皆さんにも何か良いことがあるとよいですね。


Category: General
Posted by: webmaster
ツツジの季節です。町内の周辺では紫や赤や薄桃色のツツジが咲いています。当館旧道側の庭のツツジが剪定しないまま満開に咲いたので、ちょっと形を整えるため少し刈り花瓶に活けてみました。水さえ届けば切り花としてもしばらく楽しめそうです。たいへん綺麗です!

また館内のスペアミントも鉢や花瓶のも日の当たるところでは元気に育っています。水やりは大切です。

外では恵みの雨に若葉の木々も潤うようです。畑ではじゃが芋の丈も揃ってきました。トマトは2m弱の支柱を立て植え付けをしたばかり。夏野菜の先駆けになるでしょうか?

今年はガーデニング用にハーブや花をと考えていますが、なかなかその進度は見えません。思うようになかなかいかないモノです。無理をしないで楽しみたいと思っています。
«前へ [P.2/35] 次へ»  [全515件中  16件-30件目]  最初 / 最後