«前へ [P.32/35] 次へ»  [全515件中  466件-480件目]  最初 / 最後
Category: General
Posted by: attend
今年のアメ横は年末年始も営業ということです。
12月29日、30日、31日は営業開始時間がそれぞれ7:00a.m.、5:00a.m.、3:a.m.、1月1日は9:00a.m.というお店もあります。

また28日、29日、30日には、来年放送開始のNHK大河ドラマ「天地人」に因んで魚の市場通り駐車場で魚商組合主催の「愛の番屋汁無料サービス」があります。直江兼続の兜の前立ての「愛」の文字をプリントしたエプロンを着け、オニイサン、オネエサンが待っているはず。
ちょっと立ち寄り番屋汁で元気をつけて、お買い物や観光などをお楽しみください。

お手軽な宿泊プランもございます。どうぞお気軽にご利用ください。
Category: General
Posted by: attend
null
私事ですが屋久島へ行ってきました。縄文杉までのコースに挑戦して、無事完歩してきました。お陰で体のあちこちが筋肉痛。ふくらはぎの筋肉を感じることができるなんて思ってもみませんでした!

夜明け前星空の見える中、懐中電灯をもってトロッコ道を歩き始めたのですが、途中休憩時間も含めて5時間位で、目的の縄文杉にたどり着きました。辺りは数日前の積雪も見られました。
正直言ってシンドかったですけど、同行の若いオノコ1名、オミナゴ2名そしてガイドさんとの総勢5名の歩行は苦しい中に楽しさのあるものでした。途中道脇に鹿に何回か遇えましたよ。

そして3,000年近く以前から(いろいろ諸説はある様ですが)存在する何体?もの杉の近くに足を運ぶことで、圧倒される”力”を頂いてきました。

世界自然遺産登録でないモノや事象にも目にして驚くことが多々ありました。
写真もその一つ。何回もガイドさんの説明を疑ってやっと納得したのですが、太陽に照らされた周りの木々の緑が反映して川が色付いているのです。安房(アンボウ)川が少し先でせき止められていて、この様な美しい光景を見せていたのでした。
(さらにその先へ進むと、苔が岩に付いて緑色に見える所があって、照射との違いが分かります)

また屋久島に石蕗の黄色の花が咲いていたのにもびっくりしました。自生だと聞いて尚びっくり!
寺泊にもたくさん咲きますが、寒い土地のものとばかり思っていました。でも考えてみると”蒸す”感じの気候がちょっと似ているかも知れません。

因みにガイドさんの親戚の方が新潟県にお住まいで中越沖地震に遇われたとの事、ドライバーさんは柏崎の原発の仕事をされていたとの事。現在の屋久島の人口は約1万4千人で、私の記憶によれば40年位前の寺泊の人口と同じ位に思いました。意外なところで故郷とのつながりがありました。

日ごろお忙しい方にとって上げ膳据え膳の宿泊は嬉しいもの。
遠くでも近くでもたまには自分自身へ、あるいは日ごろ感謝している方々とご一緒に、お出かけになってみてはいかがでしょうか?
Category: General
Posted by: attend
今日は裏日本の冬には数少ない快晴の一日でした。
でも寒さはさすがにきびしくなってきています。朝方は水たまりにも氷が張っていました。
でもそれも冬を実感できる現象と思えば、何となくうれしい気持ちも湧いてきたりします。

この時期、いよいよお歳暮用の「鱈の親子漬」のご注文をボツボツ頂いており、製造、発送も始っています。ちょっと師走らしくなってきました。
年賀状や年末年始にかけての準備の気ぜわしさもありますが、そんな中ちょっと時間を作って出かけたりすると、意外にかえって滞りがちな事がスムーズにいくこともありますね。いつも顔を会わせている人や物から”離れる”ことも必要なんだなんて思う様になりました。

ひと時でも環境を変えることで、心身に栄養を与えリフレッシュできたら”儲けもの”ですね!
プレゼントでも旅行でもいつもと違うことに挑戦してみてはいかがでしょうか?

そういう私もこの忙しさが始まった中、あすから数日旅行をしてきます。行先は内緒。
いつか何かお話するする事があるかも知れません。無事に帰って来るのを祈っていてくださいね。
では。
Category: General
Posted by: attend
本日より、ホームページをご覧になって宿泊や日帰り休憩のご利用をされたお客様は、クレジットカードでのお支払いが可能になりました。

お取り扱いできるカードはJCBカード、アメリカン・エキスプレスのカード、ダイナースクラブカードとなっています。

どうぞご利用くださいませ。
Category: General
Posted by: attend
null
当店には現在掛けられているモノ、仕舞いこまれているモノなど掛け軸や表装などいくつかございます。
写真は現在大広間に掛けられている比較的大きな掛け軸ですが、田甚の過去の一面を知ることのできる物の一つです。

文を書かれた方は男爵で漢学や書画に秀でた才をお持ちで、当時貴族院議員をされていた「杉谷六橋」さんという方です。
大正時代の事で少し遠い昔の事になりますが、杉谷様が寺泊の照明寺という寺に3ヶ月程逗留され、その際当店の料理を気に入られ、住職さんや有志の方々とご一緒に何度も足を運ばれたということです。

当時田甚は料理屋で、甚兵衛は(改名した方を含め3代の中の1人)東京の築地で修行をしてきたということです。
お酒好きな甚兵衛とお魚好きな六橋さんとが時には座を共にして酒を酌み交わす機会もあった様で、その時の事を六橋さんが墨書されたものと思われます。

格調ある漢文ですので私達が読んでも明確には読み取れないのですが、白雪の舞うその季節に当店店主と和やかに酒を酌み交わし、当地の冬を満喫しているある日の六橋さんが窺えます。もしかしたらその席で芸者さんが舞いを舞っていたのかもしれません。正しく解釈してくださる方がいらっしゃったらお願いしたいのですが、ざっとそんな雰囲気が伝わってきます。

最近はこのような和やかで悠長な雰囲気のお酒の席が少なくなりました。世相とはいえ昔のこんな酒席をふと思い出すことがあります。お酒は良くも悪くも先ずは飲む人次第ですが、遊興のためだけでなく日常の生活に適した上手なお酒を嗜むことで、人生を豊かで楽しいものにできれば何よりですね。
Category: General
Posted by: attend
直江兼続に関わる与板地内にある与板歴史民俗資料館が11月10日~平成21年1月9日まで館内改修工事のため休館になります。

又与板城跡は11月25日~平成21年3月31日まで散策路整備工事のため、見学、登山はできません。

本与板城跡は11月4日から平成21年3月31日まで、同様の理由で通行不可になっています。

楽山苑は10月20日~12月31日まで周辺道路工事のため、車両の進入ができません。
12月1日~平成21年3月31日までは冬季閉鎖となり、施設の利用はできません。

いよいよ来年1月より直江兼続主役のNHK大河ドラマ「天地人」が放送されます。
この季節に原作を読んで気候が良い季節に足跡を訪ねられれば、趣もより深くなり、兼続や越の国についてよりよく知ることができる事でしょう。

11/13: 粗品進呈

Category: General
Posted by: attend
null
小さなプレゼントのお知らせです。

本日より宿泊、日帰りをご利用のお客様にいろいろな粗品を差し上げます。

これまではお飲物ご利用のお客様に粗品を進呈していましたが、本日より年末年始にかけ予約宿泊の2名様以上のグループ毎にもれなく、下記の品等をプレゼントいたします。

金印ならぬ”金杯”あり、ポーラの石鹸あり、有田焼の湯飲み、九谷焼のペアぐい飲みあり、ガラスの皿あり、風呂敷(紫、オレンジ、エンジの3色)、バンダナあり、ライター、ボールペンあり・・・等々です。
お会計のときに差し上げますので、何がよいかお申し出ください。
尚、品切れの場合はご容赦ください。お一人お一人にはポケットティッシュ等になります。

ほんの小さなモノでも頂き物はうれしいもの。お楽しみのプラスαにしてくださいね。

ではご利用をお待ちしています。<

11/10: 紅葉情報

Category: General
Posted by: attend
弥彦山や弥彦公園のもみじ谷の紅葉が真っ盛りです。

弥彦神社の駐車場に車を止めてもみじ谷までぶらぶら歩き。汽車やシャトルバスをご利用の方も同じように駅からぶらぶら歩き。楓や銀杏が燃えるように美しく紅葉し、出迎えてくれます。
自然と対話しながらもみじ谷を駅側からトンネルをくぐり温泉の源泉を訪ね、神社の菊まつりを楽しまれれば弥彦の秋満喫ですね。

今年は台風がなかったため格別に綺麗だそうです。又、夏にトンネル内で騒動のあったスズメバチの巣もすっかり整理され、定期的に点検されているという事ですので安心です。
ただ寒い日もありますので風邪をひかない様に準備して行きましょう。

お食事は弥彦でも寺泊でも。でもお魚党はやっぱり寺泊ですね!
源泉についていえば、寺泊海岸温泉は鉱泉で加温して使います。

お越しをお待ちしています。
Category: General
Posted by: webmaster
null
今年も「鱈の親子漬」の製造が始まりました。
お値段は次の様になります。

容器包装は 化粧ダル(ケース)、簡易パック包装(パール折)とも

¥1,000、¥2,000、¥3,000、¥4,000 ¥5,000 

通常は消費税別ですが、込も可能です。

容器なしの場合は100g¥350で量り売りになります。

どうぞ贈り物、お土産などにご用立てください。
尚、包装に少し時間を要しますので、事前にご連絡をお願いします。

宅配の場合は日通ペリカン便、クロネコヤマト、郵パックなどでお送りしています。

又、イカ寿しや鮭やサーモン等の味噌漬もいたしておりますので、お問い合わせください。

ご注文をお待ちしております。よろしくお願いいたします。

10/31: 黄色の花

Category: General
Posted by: attend
null
冬の寒さを予感させるこの頃ですが、今日は晴天に恵まれたので自動車を走らせたところ、至る所にキリン草が咲いていました。そんな風景も越後の秋の風景として定着してきた様に思います。

もっとも一般に麒麟草といわれているモノには3種類あるということで、県内で見られる麒麟草は花粉アレルギーのないことから外来種の背高泡立草ではないかと思うのですが。
因みに秋のキリン草というのは泡立ち草で花粉アレルギーを引き起こすそうです。

石蕗もまだ咲いています。麒麟草に比べるとその黄色はとても明るく感じますね。当店の寄せ植えの石蕗もうれしい事に花を咲かせ始めました。蕗は強いのですね。多少日の光が弱くても咲くのですから。

ちょっと弥彦へも足を伸ばし、あすからの菊祭りを前に大鳥居を車で潜って来たのですが、何かやはり厳かでシャキッとする気がして、厄除けをして頂いた感じになりました。

紅葉はもう少しというところでしたが、土、日、祝日に寺泊ー弥彦間のシャトルバスも運行されることですので、お魚市場も楽しみにお出かけになられてみてはいかがしょうか。
Category: General
Posted by: webmaster
null
特にこの季節にというものでもございませんが、当店の大切なお仕事の一つに法事等のお料理の用意があります。

お斎の席を設け、マイクロバスで御寺やご自宅までの送迎もいたします。(送迎代別)又引き出物の用意、手配もいたします。
近辺であれば仕出しの形でもお承けしております。

ご親戚が一同に会するこの機会に、ご先祖の霊を偲びながら語らい、思い出の席となりますことを願っております。

お膳のお値段はトップページにもございますが、他にお客様のご希望にも対応いたしますのでご相談ください。

法事お斎 会席料理料金 (普通は消費税別ですが、込にもできます) 
 
   ¥5,000  ¥6000 ¥7,000 ¥8,000 ¥10,000 など

お料理内容によっていろいろです。

ご予約をお待ちしております。よろしくお願いいたします。

*写真はお料理の一例です。



Category: General
Posted by: webmaster
本日より11月24日までの間の土曜、日曜、祝日に寺泊・弥彦間を無料シャトルバスが運行されます。

寺泊は寺泊水族博物館が始発になり、始発時間は10:30、13:00の2便、
弥彦は弥彦駅前から9:00と11:00の発車になります。
それぞれの終点までの所要時間は30分。

途中の乗車、降車地は魚のアメ横(寺泊交番裏手)、道の駅国上、さくらの湯になっています。

どうぞこの機会にご利用ください。
Category: General
Posted by: webmaster
null
少し肌寒い日と比較的暖かな日を繰り返しながらだんだん深い秋へ移行しているのだと思いますが、先日(10/10)にちょっと用を足しに車ででかけました所、とても珍しい光景に出会いました。

満開なのは何の花かはお分かりだと思います。そう、桜なんですね~

この場所は当店から車で5分位の”吉(ヨシ)”という地名の所なんですが、返り咲き、狂い咲き?などという前にその見事な咲きっぷりにびっくりしてしまいました。お宅の方にお伺いしたところ、カンザクラ(寒桜)の種類で春と秋に咲く(四季咲き)のだそうです。

考えてみると以前にも何回かこの時季に目にしたことがありました。
でもこんなに満開なのは始めて見ました。他に4本植えられていて内2本に花が咲き始めていました。

他所は桜紅葉や菊の季節におやおやと思う方もいらっしゃるかも知れませんが、この不思議な桜咲きに福山雅治さんの”桜坂”をつい口ずさんでしまい、心はちょっと暖かな春気分でした。その木々の前をヘルメットを被り自転車で通り過ぎて行った中学生も同じような気持ちだったのではないでしょうか。

こんな素敵なプレゼントに感謝です。
Category: General
Posted by: webmaster
来月になるとお隣弥彦で菊まつりが始まります。
弥彦神社境内に丹精こめた菊の鉢植えや懸崖などなどがたくさん並べられます。
菊の馨りと清清しい空気に満ちた秋の風情をお楽しみに足を運んでみられてはいかがでしょうか?
まだ行ったことのない方、何回も来られている方もどうぞこの期間をお見逃しなく。

また弥彦山では赤蜻蛉の姿が見られる様になりました。とんぼもいろいろ種類があり、雄、雌によっても名前が異なることなど興味深いですね。その命の営みの群がりには感動さえ感じます。
昆虫好きの方はぜひどうぞ。

視覚で秋を楽しまれた後は寺泊のお魚の市場通りにお立ち寄りになる事をお忘れなく。
好いお土産もたくさん見つかることでしょう。

宿泊の必要な方も必要でない方も歓迎いたします。
どうぞ越後七浦で秋の日がな一日をお過ごしください。
Category: General
Posted by: webmaster
null
10/12(日)   会場: 長岡市寺泊みなと公園
            
毎年恒例のフラダンス、よさこいソーラン踊り、寺泊太鼓、農と魚の宝さがしなどがあります。
宝さがしは中央海水浴場草地駐車場と浜茶屋の間の地帯になっています。
サザエの壷焼きや浜焼き、番屋鍋のお店は公園駐車場の様です。
    
それに今年は趣のちょっと変わったシーサイドラインショートツーリング&入場パレードも行われます。
シーサイドツーリングと入場パレードはバイク(ハーレーやアメリカンバイク)での参加になりますので参加限定ということですが、詳細については次の実行委員会の方へお問い合わせください。   
           
 E-mail event@inshuriders.com 
新潟支部長  古瀬 090-1546-4250 

尚、公園内でキャンプをされる場合に昼食券、キャンプサイト付で¥3,500の入場料が必要になるという事です。宿を探される場合は当館に直接か古瀬さんの方にお問い合わせください。

秋の日を賑やかに、のんびりと、あるいは颯爽と満喫なさってみてはいかがでしょうか。

尚今年のシーサイドマラソンは土砂崩れのために中止になっています。
«前へ [P.32/35] 次へ»  [全515件中  466件-480件目]  最初 / 最後