null
古くから海上安全の神として崇拝されてきた白山媛神社。

毎年5月3日が春の例大祭になり、神輿や稚児行列の練り歩きが執り行われます。神輿行列の前には大神楽、小神楽が町部を廻り、参加する人が少なくなったとはいえ、賑やかで活気のある一日になります。


ちなみに明治以前は旧暦4月3日で、浜は鰯の大漁で賑わい、「鰯祭り」の呼称があったそうです。
また北前船全盛の時代に奉納された船絵馬52点が伝わり、国の重要文化財に指定されています。