null
越後の名僧良寛様が45歳の頃仮住まいをした所。真言宗如意山照明寺の境内にございます。

今の密蔵院は茶室庵式で、持仏堂と茶室を兼ねた様式で「京間造り」といわれています。良寛様の人柄を偲ばせる簡素なたたずまいで詩碑、歌碑も建立されています。

また毎年6月16日夜か18日に同寺で観音講が行なわれます。